RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

社会科見学 ~キユーピー仙川工場編~

2010.05.06 Thu
これまでも好奇心のおもむくままに、美術展、博物展、コンサートは
もちろん、養蜂園や造幣局、新聞社などにでかけていたパーとタコと私。
今日は仙川のキユーピー工場に行ってきました。

都心から近く手軽に行ける分、内容にはあまり期待していなかったの
だけど、なかなかどうして、内容充実で楽しかったし豆知識をたくさん
仕入れることができました。

見学ツアーは一時間ちょっと。まずはマヨネーズの歴史や作り方などの
くわしいビデオを観ます。次に実際にマヨを作っている工程を見学。
仙川工場は縦に長く、4階分を上り下り。外には植物油、お酢、卵を
貯蔵してあるタンクが見えます。

1分間に600個の卵を割り遠心力を利用して白身と黄身に分ける「割卵機」
と、ボトルチューブの先を切り、マヨをつめ、星形の先端、アルミシールと
キャップを装填する工程は、大人もワクワクする面白さ。

ツアーの最後には「おたのしみその1」のお土産。おとなも子供も共通
なのは、キユーピー人形と仙川工場限定のシール。プラスおとなは「からし
マヨネーズ」か「ハーフ」どちらかと、新製品「レンジクック」ひとつ。
子供はオリジナルクリアファイルとミニサイズのマヨ。タコと私は大人の
を、パーは子供のをもらいました。感心したのは、おみやが入っているプラ
スチック袋。マヨチューブの先を切り落とした時に出る廃材で出来ています。
マヨチューブ5本分の先端で一枚の袋ができるそう。
100506_133244.jpg

再利用といえば、マヨで使うのは黄身だけ。でも白身はかまぼこやお菓子
に、殻はカルシウム強化食品やチョークに、カラザは化粧品やあぶら取り紙(!!)
になって、無駄が全く出ないそうです。

見学後は「おたのしみその2」の試食。キユーピーのマヨ6種類と、
具だくさんのマヨ「サンドイッチスプレッド」、あとアオハタ(系列会社)
のフルーティフルジャム7種類を好きなだけクラッカーにつけて食べること
ができます。ジャムがめちゃおいしかった。パーは初体験のからしマヨに
ハマっていました。
100506_132850.jpg 100506_132818.jpg



隣の売店では、キユーピーグッズや製品を割引価格で売っていました。

説明がわかりやすく細かな点まで網羅していて、ここには書ききれないくらい
あたらしいことを知ったツアー。工場見学はいくつも行っているけど、
ここはおススメです。

あ、最後にひとつ。キユーピーは読み通りの「キューピー」ではなく大文字の
ユをすべてのロゴや製品に使っています。これは見た目のバランスが大きな
ユのほうがいいからなんですって。

ガーネットでした。
スポンサーサイト


Category:日記、つぶやき | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<マトリョミンのライブ | HOME | おばあちゃんになっても自分のためにひな人形飾る人もいるし>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://rubyslippers.blog45.fc2.com/tb.php/84-9d0bb5f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。