RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ビーツな日々の、はじまり、はじまり~!

2015.07.23 Thu

ぽちっとよろしく♪



ログインパスワードの記憶があやふやになるほど更新を
サボっていました。
だって、この頃はFBページを見ている人の方が多いし、
日々いろんなことが起こりすぎて、書こうと思うそばから
別のネタが登場し、そのまま日々が流れて行くという・・・・。
今更、なぜ??という感じでTwitter始めるべき!とも複数
の方に勧められるのですが、もう手一杯です。

で、ビーツです。
今年は我が家の近くのスーパーマーケットでも、生のビーツ
が100g70円で売られています。去年まではこの倍近い値段
だったことを思うと、このままフレッシュビーツがもっと日本で
入手しやすくなる勢いが感じられてうれしい。

このブログを長く読んで下さっている方は、我が家が大分の
農家さんからオーガニック野菜を直接送っていただいている
こともご存知かと思います。ピンポイントで「ビーツと錦糸瓜
ボックス」をお願いしたら、こんな感じでコリンキーも入って
届きました。大量のビーツ。素晴らしい。

IMG_4739.jpg


というわけで、早速下準備。ビーツは足が速いお野菜ではない
けれど、それでもパーと私の二人だと、まず全部オーブンで
焼いて食べない分を冷凍しておくのが、一番風味を損なわな
い方法。

皮をむかないで一つずつホイルに包み、

IMG_4740.jpg

オーブンで焼きます。焼き芋を作るのと同じです。大きさにも
よるけど、190℃で45~60分くらいかな。

IMG_4741.jpg

冷めたらジッパー付冷凍袋に入れて、冷凍庫へ。

じゃあ、ビーツは生食できないかと言うとそうではありません。
やたらと赤いカブ、もしくは大根、という認識でサラダにしても
美味しいです。
私も小さ目のビーツをひとつ残しておいて、まずはその半量を
使ってビーツドレッシングを作りました。

IMG_4744.jpg

で、残りのビーツを半月に薄くスライスし、キャベツ、フェタチーズ
とあわせたら、さっきのビーツドレッシングと軽くあえて、

IMG_4748.jpg

こんな感じ。露出いじってないので写真だと暗めですが、鮮やか
な色が良いのです。

送って下さった農家さんからは「どんなふうに変身させてくれる
か楽しみにしています!」とメッセージいただきましたが、
ここのビーツは本当においしいので、本当は上の写真のように
オーブンで焼いたら熱々にオリーブオイルとお塩で食べるのが
一番なんです。素材がいいものほど、そのままがおいしい。
ビーツも例外ではありません。

ちなみに



おいしい豆腐スイーツ: 低糖質、低脂肪、低カロリーでヘルシー&ビューティー

↑ ↑ こちらではお豆腐を使った「ビーツのムース」の
     レシピを紹介しています。



ストウブでデザートつくりました: 保温・保冷力を使ってもっと美味しくなる

つくりおきできる おからスイーツ: いつ食べても、美味しくダイエット

フライパンでできる ホットサンドとフレンチトースト100レシピ:バリエーション豊かな食材でつくる

豆腐でつくる ヘルシースイーツ: 豆腐、おから、豆乳、油揚げがお菓子になる

小さなシフォンケーキの本: バリエーション豊かなディップをつけておいしい!

雑穀でつくるヘルシーサラダとおいしいレシピ: からだの中からきれいになる



↓ 応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ





スポンサーサイト


Theme:美容・健康 | Genre:アフィリエイト |
Category:日記、つぶやき | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ビーツ&ピタヤボウル | HOME | 朝食マルシェでジャーサラダが大人気!>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://rubyslippers.blog45.fc2.com/tb.php/761-7295b633

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。