RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

グルテンフリーもコーヒー文化も、日本ではもともと成熟してたのに

2015.01.16 Fri

ぽちっとよろしく♪


麦のたんぱくであるグルテンを摂取しない「ノーグルテン・
ダイエット」がまだ人気のようです。
「海外セレブ」とか「美肌」ってキーワードを盛り込んで
おしゃれ感を出したつもりのマーケティング側に、乗っかっ
ちゃった人たちが多いのでしょう。
でもね、米食文化の日本では、「日本ではまだまだノーグル
テンの意識が低くって~」なんて言わなくたって、和食という
基本ノーグルテンの素晴らしい食べ物が山ほどあるので
すよ。お麩とか、おうどんとか、小麦製品もあるにはあります。
でもパン食文化の欧米とはけたが違う。
「意識が低いのではなく、すでに当たり前に受け入れている」
のだと、私は思うのですけどね。

もちろん、ノーグルテンのアイコンとなって活動なさっている
方々や、セリアック病の方々、グルテンを減らすことで健康に
なったと喜んでいる方々を批判するつもりはありません。
ミーハーな感覚でブームに乗っかりがちな一部の層を冷めた
目で見ているだけです。

そして、ノーグルテン同様に「前からあったじゃん」なのが、
珈琲文化。
Third Waveに熱い視線が注がれ、ブルーボトルが清澄白河
だけでなく六本木と表参道に来るとか、ゴリラコーヒーが
渋谷にオープンとか、いいのですが、日本の昔からの
珈琲喫茶ではネルなどのフィルターでのハンドドリップ
は普通に行われてきて、それを外国人が「なんじゃこれ!
すごい!」と興味津々で眺めるという構図が存在していたの
です。

そのあたりについてはこの記事が興味深いです。
第三の波、日本の珈琲文化、ハリオ式

第三の波にはコーヒーの淹れ方と同時にフェアトレードや
豆の産地へのこだわりといった要素もあるので、もちろん
こちらも否定はしません。おいしいコーヒーを飲める場所が
増えることは大歓迎だし、このブームが日本の昔からの
珈琲文化の再評価につながることも期待しています。
でもね、「日本ではまだまだ~~」って言う前に、ほんとに
そうなのか3分かけて考えるとか、ググるとかしたほうが
いいと思う。

おまけ

IMG_2965.jpg


朝早くにパーが丁寧にネルドリップしてくれたオーガニック・
コーヒーを、数年前にタコがさんざん探して代官山のセレクト
ショップで「ママに合いそうだから」と買ってくれたデミタス
カップでいただきます。しあわせって、こういうこと。

↓ 応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ


ストウブでデザートつくりました: 保温・保冷力を使ってもっと美味しくなる

つくりおきできる おからスイーツ: いつ食べても、美味しくダイエット

フライパンでできる ホットサンドとフレンチトースト100レシピ:バリエーション豊かな食材でつくる

豆腐でつくる ヘルシースイーツ: 豆腐、おから、豆乳、油揚げがお菓子になる

小さなシフォンケーキの本: バリエーション豊かなディップをつけておいしい!

スポンサーサイト


Theme:美容・健康 | Genre:アフィリエイト |
Category:日記、つぶやき | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<千趣会マンスリークラブで監修をさせていただきました。 | HOME | 最高のエイジングコーヒーを飲むならここ!>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://rubyslippers.blog45.fc2.com/tb.php/739-e200e23d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。