RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ナンパ師の年齢なんぞ、どうでもいいのだけど

2014.03.24 Mon

ぽちっとよろしく♪

パーがナンパされるのはもう珍しくもないし、私も学生の頃は
よくわかんないおっさんとかによく声をかけられたたちなので、
「ナンパされる」というのは別にスキがあるわけでも、ついて
行きそうに見えるわけでも、ましてや人並みはずれて可愛かっ
たり美人だからでもなく、ただ、世の中には第三者がなぜか声
をかけたくなる人とそうでないがいて、パーと私は前者で、
美人ではないがブスでもなく、パーや私より礼儀正しく感じが
いいともいえるのに、全く誰からもナンパされないタコは後者
である、のだと思うのです。

そんなパーが、昨日は新バージョンのナンパにあったと話して
くれました。空腹で早くご飯を食べたくて、駅から競歩状態で
歩いていたら、うしろから息を切らして
「ぜえ。ぜえ。す、すみませっん。ぜえぜえ」
という30歳くらいの男の人。
「大丈夫ですか?」
とパーが言うと、
「いや〜、あなたが歩くのが早くて。あの、すごくきれいなの
で思わずついて来ちゃったんですけど、よかったらお食事でも」
としれっと言う。
「私、14歳なのでそれ無理です」
とのパーの言葉に
「え、え、え、え、14歳。ああああ、それじゃ、あああ」
と一瞬パニクるも、すぐ復活し
「僕、何歳に見えます?」
「30歳くらい?」
「そうですか〜。じゃあ無理だなあ」
と意味不明なやりとり。

パーが、
「じゃ。(ふざけんなよ、こっちはお腹すいてて早くうちで
ご飯食べたいのに、くっだらない理由で呼び止めて)」
と立ち去ろうとすると、
「この辺に住んでるんですか?」
と、わりとよくある質問。
つけられるのは気持ち悪いので、さらに面倒なことに迂回し
時間をつぶして帰宅したパーですが、ご飯をかき込みながら
「あの人、なんで自分の年を私に聞いたんだろう」
と。
「16歳に見えたらご飯食べても変じゃないかも、と思った
んじゃない?」
と私。そんな、そもそもナンパする人の心理自体わかりませ
んって。
「わからないけど、14歳っていうとびびってそれ以上つき
まとわれないなら、今後40歳になってもナンパされたら
14才だから無理、でとおしたら?」
などと、生産性のかけらもないコメントをした私ですが、
たしかに
「僕何歳に見えます?」
と聞くナンパ師はめずらしいかも。意図が不明です。

さらに言えば、
「無理」
というのは
*14歳なんて子供と食事するのは話しが合わないから
 無理
*その後の恋愛に発展する可能性が子供相手じゃないから
 無理
*あわよくば食事の後その辺のホテルにでも連れ込もうと
 思ってたけど、違法行為で逮捕されちゃうから無理
のどれなのか、というのも別に気にならないけど、選択肢
としてあるのだなあ、と人生をつまらない思考で無駄に
したのでした。

パーをナンパすると巡り巡ってこんなふうに、中年の私の
人生の数分が無駄になるので、みなさんやめてくださいね。

おまけ

P1150481.jpg

いただきもののMudpieのイニシャルトート。イニシャルもの
って趣味ではなくて、自分では買わないのだけど、これは
軽いしモノがたくさん入るしで、トートバッグとしてとても
使い勝手がいい!ヒットしたのもうなずける工夫がいくつも
ある優れもののバッグです。

↓ 応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ


mudpie マッドパイ イニシャルトート バッグ マザーズバッグ キャンパス トート バッグ Y (Y)

[マッドパイ] mud pie イニシャル キャンバス タンブラー ステンレス 保温 温冷 470ml 【J】

軟派の作法

豆腐でつくる ヘルシースイーツ: 豆腐、おから、豆乳、油揚げがお菓子になる

世界のパン アレンジブック: おいしい・あたらしい・食べてみたい



スポンサーサイト


Category:日記、つぶやき | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<リトル、ありがとう。またどこかで巡りあいたいな。 | HOME | スロベニア祭り的ホムパ!その1>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://rubyslippers.blog45.fc2.com/tb.php/654-b01b8e8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。