RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

日本はどこへ向かっているの?

2014.01.18 Sat


友人の数よりも、質には自信がある私。

もちろん社会的なステイタス云々ではなく、人間として
私が学ばせてもらうことがたくさんある素敵な人たちが、
年齢、性別、人種、国籍とわず、たくさんいてくれる
ことを、いつも感謝して受け止めています。

12~1月は世界的にホリデーシーズンということで、
年賀状はもちろん、グリーティングカードやeカード、
メールやメッセージで、普段よりもたくさんのそうした
友人たちとの交流があったのですが、ひとつ気が付いた
ことがあります。

日本人、もしくは外国籍だけれどさまざまな事情で戦前
の日本にいた人たちが、異口同音に
「最近の日本はおかしい。日本が太平洋戦争に
突入した時、自分は〇〇才で✕✕に住み、△△をしていた
けれど、当時の世の中の雰囲気と今の雰囲気は不気味な
ほどよく似ている。日本はこれから加速度を付けて、
『モノを言えない』社会になってゆく気がする」

と書いていたことです。

〇✕△はひとそれぞれですが、太平洋戦争時の世相を
はっきりと覚えているくらいの年齢なので、みなさん、
おじいちゃん、おばあちゃんと言ってよい年齢。その後
戦中、戦後をくぐりぬけ、それぞれ世界各地で活躍してい
ます。そのころ世界でどれだけ日本人(アジア人)が
差別されていたかを思うと、彼らの努力と才能はずば抜け
ていたのだろうと思います。

趣味のことや、健康のこと、ガールフレンドができたこ
と(!!)など、毎年みんなが私に報告してくれる「まだ
生きてます」の決まり文句に次ぐ話題はさまざまでした。
それが、なぜか今年に限って、多くの人が
「日本はまた同じ道を歩もうとしているのかもしれない」
と危惧しているのです。

「そうなったら、自分はさっさと死ねたらいいなと思い
ます。どうせお迎えもそこそこ近くまで来てるんだろう
し。でも、あなたやあなたの子供たちには未来がある。
あなたたちが悲しい思いをするのは嫌です」
とか、
「まあ、これも老人の厭世ボケならいいのですが。死ぬ
前にポジティブシンキングを身につけたいと思っていま
したが、ニュースをみていると、どうやら死ぬまでこの
ネガティブシンキングはなおらなそうだ、と思います」
とか、
ストレートに、そしてちょっと斜に構えて、それぞれの
メッセージが結ばれていましたが、みんなの不安は十分
伝わってくる内容でした。

日本はどこに向かっているの?

という問いは、本来

私たちは日本をどこに向かわせているの?

のはず。だって民主主義ってそうでしょ?
でも、それならどうしてこんなふうに選挙だなんだと
世の中が騒ぐたびに「あきらめ」とか「しらけ」を
感じてしまうんだろう。

おまけ

28922_10200881498412917_692597269_n.jpg

ハムスターのミセス・リトルをマッサージしながら
寝るパーと、マッサージされながら寝るリトル。
平和がいいのです。

↓ 応援クリックよろしくお願いします。

アンチエイジング ブログランキングへ
スローライフ ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

爆発的1480 シリーズ ベストセレクション マイ アクアリウム ~海水魚~

ペットに遺産を遺せる契約書用紙

スポンサーサイト


Category:日記、つぶやき | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<甘鯛ちゃんたちのその後 | HOME | 今年の初詣旅行はこちら>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://rubyslippers.blog45.fc2.com/tb.php/637-3d202415

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。