RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ナスタチウムで食費節約?その①

2013.06.18 Tue

花も葉も種も食べることが出来る、エディブルフラワー界
の優等生、ナスタチウム( nasturtium )。タコがベランダ
のプランターに植えたら、まあそれは元気に育ってすごい
ことになっています。

ちなみにナスタチウムの花はこんな感じ。黄色いのも
よく見かけます。

250px-Tropaeolum_majus.jpg

和名はキンレンカですが、日本でも「ナスタチウム」と
よばれることの方が多い気がするのは、私の無知のせい?

花はエディブルフラワーとしてサラダなどに。
葉はピリッとした辛味があるので刻んでお薬味として。
種は未熟なものをピクルスにすればケッパーのかわりに。

捨てる所がないほどのいい子ちゃんです。このナスタチ
ウムという名前、本来はアブラナ科の植物クレソン(別
名オランダガラシ、ウォータークレス)に付けられた学名
です(Nasturtium officinale)。ナスタチウムはノウゼン
ハレン科。科目まで違う植物なのに、こんな通名がついた
のは葉のピリリ感がクレソンのそれによく似ているから。

実際に葉を食べてみると、辛味はありますが、クレソン
というよりはネギにちかい感じ。クレソンっていうから
ステーキに添えるくらいかな、と思っていたけど、これ
ならもっと色々なものに応用できそう

というわけで、作ってみたのがこれ。

P1120585.jpg

ナスタチウムとレモンサーディンのスパゲッティ
加熱すると一気にかさが減り、ピリリ感も弱まります。

あと、パスタ続きでこれもね。

P1120640.jpg

明太子スパゲッティ ナスタチウム添え

個人的にたらこ&明太子パスタに興味がないのですが、
これはおいしいんじゃないかと思ってやってみたら
おいしかった。この使い方だと、要するに刻みネギの
代わりなので、これからの時期お蕎麦や冷やし中華、
つけ麺やバンバンジーにもいいと思います。

なにしろどんどん育っているので、私も負けじと色々
作っています。写真撮るの忘れてるのが多いけど、
忘備録にもなるので、ちょこちょこ書いていきたいと
思ってます。

↓ 応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

【種子】ナスタチューム [0840]

エディブルフラワー ナスタチューム

Edible Flowers: 25 Recipes and an A-Z Pictorial Directory of Culinary Flora

コツと科学の調理事典





スポンサーサイト


Category:日記、つぶやき | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<今日は万能だれ!!ナスタチウムで食費節約?その② | HOME | オディロン・ルドン展>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://rubyslippers.blog45.fc2.com/tb.php/563-e4ba9fcf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。