RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

3月11日。まだ2年、もう2年。

2013.03.11 Mon
まだ2年。もう2年。

事態の完全収束へなど、これっぽっちも近づいていないような
原発の状況や、震災後2度目の春も、仮設住宅で迎えている人々
が数多くいる現実を見聞きするたびに、私たちはまだリアルに
「震災後」を生きているのだと、つくづく感じます。

被災地復興のためのボランティア。パーとタコが震災直後に
ふたりだけでストリートタップをし、道行く人に募金していた
だいた貴重なお金を、フードバンクのセカンドハーベストに
全額寄付させていただいたことは、このブログでも書きました。

大人も子供も、じっとしていられず、なにか苦しんでいる人々
のために自分ができることはないだろうかと、能動的にボラン
ティア活動に飛び込んでいった、その気持ちと力は、今もあの
頃と同じように、被災地の方々から求められているのだと思い
ます。

このビデオクリップ。

スマイル・アンバサダー 「ニコニコ大使」

お友達のGuyが震災直後からずっと続けている「ニコニコ大使」
プロジェクト。被災地の子供たちに笑顔を、と今も活動は続い
ています。震災で想像を絶する状況になっても、辛抱強く、
力強く協力する人々の姿に、「日本人でいることを本当に誇り
に思う」と言っていた娘たち。私自身、そしてほかの多くの
日本人もそう感じたと思います。

同時に、国内外の外国人がすぐさまボランティアを結成し、夜行
バスで往復して、毎週末がれき撤去作業を手伝ったり、目立た
なくとも被災地のためにと、今でも活動を続けてくれていること
にも、言葉に尽くせない感謝と尊敬の念を抱いています。

世界中の、人種も国籍も年齢もさまざまな友人たちが、日本への
励ましと愛情をFacebookに書き込んだり、メールをくれる今日。
2年前亡くなられた多くの方々に黙とうをささげ、ご冥福をお祈
りいたします。
スポンサーサイト


Category:日記、つぶやき | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<出張お料理教室 | HOME | ノートルダム・ド・パリ2013東京公演>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://rubyslippers.blog45.fc2.com/tb.php/530-ba3d3735

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。