RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

どじょうの粉入りスノーボールクッキー

2013.03.01 Fri

突然ですが、どじょうって、うなぎよりもずっと栄養価が高い
そうなんです。
魚類の中では最も多くのカルシウムを摂ることができる魚。ド
ジョウ約70g(中サイズのドジョウ、たった7匹程度)で、一日の
カルシウムを補充することが可能。これは、うなぎの9倍に相当
するとか。ほかにも、ビタミンD、亜鉛、タンパク質豊富で、
脂肪分が少なく、ぬめりにはコンドロイチンも含まれている。
そして、コラーゲンまで摂取できるって....、すごいじゃないの
さ、どじょう達!

それなのに、海外はもちろん(野田首相の「どじょう」発言に
は海外メディアはぴったりの訳文がなくて、相当困ったらしい)、
国内でも、うなぎ、あなごほどポピュラーじゃないのは、やっぱ
りあの独特などろ臭さと、ぱっちりお目めに見つめられながら食
すスタイルのせいなのでしょうか。

なぜ、どじょうの話しかというと、数ヶ月前に、こんなものを
入手していたんです。

P1070768.jpg

題して「魔法の粉」。ほんとは、どじょうの骨の粉末。
一般には流通していませんが、かつての同級生(どじょう関係)
にわがまま言って、わけてもらいました。だって、うなぎパイ
はあるのに、どうしてどじょうパイはないんだろう、って思っ
てしまったんだもの。

「いろいろ作ってみてよ。でも、臭いよ」と言っていた友人。
特に洋菓子にいれるとか、ありえないでしょ、的な「臭い」発言
を連発されて、私もひるみましたが、結局、

チョコレートマフィン
抹茶ムース
べ−グル

そして、
ココアスノーボールクッキー

559701_10200104892958266_1615406201_n.jpg

を「魔法の粉」入りで作りました。

ん〜、まず、ムースはなし。溶けないから。べ−グルは、あえて
プレーンにして「臭さ」を知りたかったので、フレーバーなしで
作りました。不味くはないけど、まあ、魚系の何かが入っている
のはわかる。

やっぱり、水分含有量が少なく、焼くものに向いてるみたい。
特に上の写真のクッキーは、おいしかったです。子供達にも
「おいしい〜!」と好評でした。どこかで食べた味だなあと
思っていたら、思い出しました。これは、スーパーとかで普通に
うってる「カルシウムせんべい」の味だわ。ちなみに、混入して
いた小さな塊をためしにそのまま食べたら、妊娠中によく食べた
「うなぎボーン」という製品とそっくりな味と香りでした。

タコを妊娠〜出産〜その後ちょっと、はシンガポールで生活し
ていました。母が日本から定期的に色々送ってくれたのですが、
頼んでないのに必ず入っていたのが「うなぎボーン」でした。
妊娠〜授乳中はカルシウムたくさん摂りなさい、というありが
たい親心なのはわかっていましたが、なにしろたくさん送って
くる。消費しきれなくて、夫のおやつ箱に入れておいたら、
「これは魚の骨の味がする」と、嫌な顔されたのを覚えてます。
だって、魚の骨だもん。

お魚大好きな夫ですが、「うなぎボーン」は好みではなかった
みたい。でも、あれは本当に骨そのものでしたが、こうして
クッキーや焼き菓子にすると、なかなか後を引く味と風味に
なります。こういう実験大好き!

アンチエイジング ブログランキングへ
スローライフ ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

浜名湖山吹 うなぎぼーん(醤油味) 1袋

珍味 うな棒(鰻の骨の唐揚げ)30g×6P

1枚にカルシウム200mg! カルシウムせんべい 15枚入り







スポンサーサイト


Category:日記、つぶやき | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ノートルダム・ド・パリ2013東京公演 | HOME | マトリョミン。マイブーム再来ではないけど、ぬるく気になる>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://rubyslippers.blog45.fc2.com/tb.php/528-f1f7f026

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。