RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ブラジャーネットで干し野菜つくり

2013.02.23 Sat

じゃじゃ〜ん。自作の野菜乾燥ネット。実は(というか一目瞭然
)100均ショップで買った、ブラジャー洗濯ネット。上下にプラス
チックの骨組みが入っていて、型くずれを防ぐタイプのものです。
上部にひもを通して吊るせるようにすれば完成。作業時間約30秒。

P1100472.jpg

そして、中に入っているのは、カブ。冬の日差しと乾燥した空気
のおかげで、いい感じに乾燥しています。
野菜専用の乾燥ネット、食材店でも書店でも売っていますが、安
いものでも7、800円。高いものだと3000円近くすること
を知り、「これは確実にブラネットで代用できる」と100均に走
った私。節約主婦ですから

ちゃんとしたやつが欲しい方には、こういうのが向いてます。
クリックすると詳細が出ます。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 燻製干しかご25×25cm M-6526


ちょっと下火にはなりましたが、野菜をドライ/セミドライにして
保存性を高めるレシピ本が、一時どっと出版されていました。

新鮮な食材をそのまま食べるロウフードの対極を行く「保存食」
ブームがうまれた理由の中には、震災後の体験で、短期間とはいえ
物流が途絶えると、どれほど不安な思いをするのかを実体験した
人々の感心が、保存食に向けられたことがあるとか。

野菜や果物は、乾燥させれば保存性は高まるし、旨味も凝縮される
一方、一般に「野菜や果物をたくさん食べなさい」と言われる際の
「ビタミン、水分摂取」はあきらめることになります。食物繊維
はとれるけど。なので、個人的にはブームが来ていた頃には、たい
した関心も払わずにいました。
でも、最近になって「野菜を脱水→煮たり漬けたりで味を含ませる」
と、旨味が濃くなっておいしい、とあらためて実感する機会が続き、
今更ですが、ドライ/セミドライ野菜への関心も高まってきた、と
いうわけ。

ネットを使う方法はいわゆる天日干しで、単純に野菜を乾燥させて
後で水分を足して戻したり、あるいはそのまま使うことになります
が、脱水方法という意味では、他にも方法があり、それぞれになか
なか面白いので、そのうちこのブログでもまた紹介させていただき
たいと思います。

↓ 応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ちょっと干すだけで驚くほどおいしくなる 干し野菜レシピ 特製干し野菜ネット付き (ぴあMOOK)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 燻製干しかご25×25cm M-6526

マリン商事 自宅で簡単 ドライフルーツメーカー KI-10071 【野菜の保存用にも】

アメリカ大学留学新SAT完全攻略―新試験に完全対応


スポンサーサイト


Category:日記、つぶやき | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<忍者な娘に投げられ、後頭部強打の巻 | HOME | 冷え対策に、金柑。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://rubyslippers.blog45.fc2.com/tb.php/525-d99e2a74

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。