RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

冷え対策に、金柑。

2013.02.21 Thu

今年の冬は金柑を良く食べています。小さい頃はそんな
に好きではなかった果物だけれど、最近はしみじみおい
しいなあ、と思う。やっと、実年齢に味覚が追いついて
きたのでしょうか。

我が家からの最寄り駅の駅ビルには、昔からある有名な
フルーツパーラーが入っています。フルーツパーラーとい
うだけあって、ウリはなんといっても新鮮なフルーツ。
朝ご飯からお夕飯まで、食事のメニューも充実していて
美味しい、とわかってはいるのですが、食事時に行って
もついついパフェとか、フルーツ物を注文してしまいます。

そこのお店でこの時期食べることが出来る金柑タルトが、
こちら。

P1100405.jpg

この時は、いちごも同居していましたが、その前に見かけた
時は、もう一面金柑!オレンジ一色でした。丸ごと甘煮にし
た金柑なので、種をとるのが面倒だなと思い、そのまま食べ
ちゃいました
金柑タルトに触発された、というわけでもありませんが、そ
の数日後に作ったのが、こちら。

金柑のピクルス
P1100428.jpg

甘煮ではなく、塩気とスパイス(シナモン、クローヴ)を
効かせ、フレッシュなチャツネ的な味になりました。これは
もう、絶対カレーに合う!と、さらに翌日はバターチキンカ
レーも作っちゃった。

P1100461.jpg

予想通り、相性抜群でした!ちなみにバターチキンカレーの
作り方は、以前このブログにもアップした気がするので、
カテゴリーから探してみて下さい。

金柑の英語名、フランス語名は、Kumquat、Cumquat。
これは「金橘」の広東語読み「gamgwat (カムクヮト)」
からきています。苦みも甘みもか皮の部分に含まれてい
て、果実部分は酸味が主と知ると、皮だけピールにして食
べるのも納得。
民間薬として咳や、のどの痛みに効果があるとされ、金橘
(きんきつ)という生薬名でよばれることもあります。昔、
咳をしていると、祖母に金柑食べさせられたっけ....あの時
の苦みが、もしや長年金柑を避けてきた理由だったのかしら。

そして、一番大事なのはここ。果皮には冷え性にとっても
効果的と言われている、ヘスペリジン(ビタミンP)が、た
くさん含まれているんです。いろんな会社が、サプリやドリ
ンクにヘスペリジンを配合して売り出していますが、金柑
や他の柑橘類由来のものがほとんど。サプリで足りないもの
を補うことに、私は全く抵抗がありませんが、やはり旬の
お野菜や果物から摂れたら、それがベストだと思います。

季節の移り変わりがない国に住んでいたこともある分、四季
がある日本に今こうして住んでいることを、本当に嬉しく
思います。「旬のもの」があるって、とても贅沢なこと。
短い時期店頭に並ぶかわいい金柑を、もうすぐしばしお別れ
となる冬に感謝しながら、味わいたいものです。
↓ 応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ほんまもん屋 宮崎県産 金柑 きんかん キンカン 900g

金柑シロップ漬 320g ×5個

ドライフルーツ金柑(1kg 袋)

ビタミンP(糖転移ヘスペリジン) 30日分 [ヘルスケア&ケア用品]

青みかんの奇跡 180粒






スポンサーサイト


Category:日記、つぶやき | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ブラジャーネットで干し野菜つくり | HOME | KALDIがここまで浸透している日本は、やっぱりすごいと思う>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://rubyslippers.blog45.fc2.com/tb.php/524-ca243ecb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。