RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Shiitake Mushrooms and Burdock in Balsamic Marinade

2013.02.16 Sat
P1100385.jpg
英語レシピの後に日本語レシピがあります。スクロールしてね!

Just like other fresh food, the taste difference of
good shiitake mushroom and not-so-good ones is huge.
When you pick them at stores, please choose, fresh fat
ones. Don't wash them with water, since it kills the flavor.
Gently wiping off dirt and dusts with dry paper towels
is the way I recommend.


INGREDIENTS

10~12 Shiitake Mushrooms
1 large Burdock
3 tbs of Extra Virgin Olive Oil
3 tbs of Balsamic Vinegar
1 tbs Fresh Lemon Juice
Rock Salt
Italian Parsley

DIRECTIONS

1. Clean Shiitake Mushrooms (do not rinse!)
and cut off stems.
2. Peel burdock skin if you wish. Chop into medium
length.
3. Boil water in the pot. Cook 2 for 15 minutes with low
heat.
4. Grill both sides of mushrooms lightly with flying pan
or toaster/griddle.
5. Use strainer and remove water in the pot of 3. Leave
cooked burdock in the strainer.
6. Combine Balsamic Vinegar, Olive Oil, Lemon Juice and
Rock Salt in the container.
7. Dip both side of 4 into 6. Add 5 into 6 and dress
both mushrooms and burdock with marinade.
8. Cool it for 30 minute to 1 hour. Keep refrigerated.
9. Garnish with Italian Parsley when you serve.

しいたけとゴボウのバルサミコマリネ

肉厚で弾力のある椎茸を選ぶこと。
椎茸は水で洗わず乾いたペーパータオルで汚れを落とすこと。
椎茸とごぼうがまだ熱いうちにマリネ液をからめること。
この三つを守れば、成功間違いなしです。
ゴボウの皮は、むいてもむかなくても、お好みで。無農薬の
ゴボウであれば、皮付きの方が風味があって私は好きです。
茹でこぼすので、灰汁抜きも必要ありません。
ね?簡単でしょ?
食べる直前におろしたてのパルメザンチーズをかけると
ワインが進みすぎて困ることになります。でも、おすすめ!

You Tube チャンネルも応援よろしくお願いします
クリック→ Hummingbird's Kitchen

(材料)
作りやすい分量

しいたけ 10〜12枚
ゴボウ  太くて長いもの1本
バルサミコ酢 大さじ3
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ3
レモン果汁 大さじ1
岩塩 適宜
イタリアンパセリ 飾り用。好みで

(作り方)
1. 椎茸はペーパータオルで汚れを払い落とし、石づきを落とす
2. ごぼうは好みで皮を剥き、長めの乱切りにする
3. 2をたっぷりのお湯で15分茹で、ざるにあけてお湯を捨てる
4. フライパンやトースターで椎茸の両面をあぶる。しなっとさせ
 ないうちに加熱をやめること
5. バルサミコ酢、オリーブオイル、レモン汁、岩塩を容器に
 あわせてマリネ液を作る(平たいタッパーやホーロー容器が
 おすすめ)
6. あぶった椎茸を、熱いうちに5にいれ、両面にマリネ液を
 からませる
7. 3のごぼうも加え、全体にマリネ液をなじませたら、ふたをし
 てそのまま冷ます。すぐに食べないときは冷蔵庫保管。
8. お皿にもり、好みでイタリアンパセリをかざったり、おろし
 たてのパルメザンチーズをかける
↓ 応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ


MALPIGHI(マルピーギ) サポローゾ100ml 6年熟成バルサミコ

地中海フーズ アチェート バルサミコ 8年 100ml

フィレンツェ 田舎生活便り 小さな村の春・夏・秋・冬

受胎告知 (キリスト教名画の楽しみ方)















スポンサーサイト


Category:副菜Sides | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<KALDIがここまで浸透している日本は、やっぱりすごいと思う | HOME | 甘酒スムージー進化形>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://rubyslippers.blog45.fc2.com/tb.php/522-218a5a79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。