RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Minazuki

2012.09.06 Thu
P1060927.jpg

Minazuki is thename of June in old lunar calender.
It is the tradition in west Japan to eat this dessert
in June 30 to swipe your defilement.
The part of sweet beans symbolize exorcism, and the
white part is the symbol of beating summer heat.
It should be sliced triangular shape, because it
symbolize the shape of ice, that was the high class
item for the nobles in ancient eras.

Weak flour and potato startch are used in the recipe
I introduced here, but using arrowroot powder instead
of potato starch is more authentic.


INGREDIENTS

80g of weak flour
20g of potato starch
70g of sugar
300g of lukewarm water
200g of canned or packed sweetened beans (Azuki/Anko)

DIRECTIONS

1. Mix weak flour, potato starch and sugar in a bowl
2. Add lukewarm water. Stir well.
3. Put 80cc of 2 aside. Pour the rest of 2 in a square/
rectangle microwavable container. It will be easier to
take Minazuki out if you cover the bottom of the
container with plastic wrap beforehand.
4. Cover the top and microwave for 4~6 minutes in
medium/high power.
5. Spread sweetened beans gently on the 4 and cover
the whole surface.
6. Gently pour 80cc of 2 you put aside previously.
7. Cover the top of the container. Microwave for 2 minutes
in medium/high power.
8. Let it cool with top on. Then cool it in the fridge.

* It is highly recommended to eat in the same day you
make it, since it will be significantly bulkier the next day.
But if you will eat it next day or later, microwave it a bit
will bring back the tenderness.

水無月
京都では6月30日の「夏越祓」(なつごしのはらえ)に
食べるお菓子。小豆は悪魔払い、ういろうは暑気払いを意味
し、三角に切るのは昔は貴族だけの高級品であった氷(氷室
の氷を食べると夏やせしないといわれていたとか)が口に
入らない庶民が、氷の形をまねたと言われているようです。

葛粉や蕨粉を使うほうがおいしくできますが、思い立った時
に家庭にある材料でパパッとつくれる簡易版なので、小麦粉
と片栗粉を使っています。なんといっても簡易版なので、
翌日はがくっと風味が落ちます。なるべく当日中に食べるか、
翌日以降に持ち越すのであれば、ちょっとレンジ加熱して
柔らかさだけでも復活させてあげて下さい。

(材料)
薄力粉 80g
片栗粉 20g
砂糖  70g
ぬるま湯 300cc
茹で小豆やあんこ 200g

(作り方)
1 粉類と砂糖を合わせ、ぬるま湯を注ぎながらよくまぜ
  溶かす。このうち80ccだけとりわけておく
2 ラップを敷いた四角や長方形の耐熱容器、もしくは
  レンジ容器に1を注ぎ、上にふんわりラップをかけた
  状態で4〜6分加熱
3 表面に小豆やあんこを薄く均等に広げ、1でとりわけた
  80cc分をしずかに注ぎ入れる
4 再びラップをして2分前後加熱する
5 ラップをしたままあら熱をとり、冷蔵庫で冷やす

↓ 応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ


遠藤製餡 北海道産小豆 あずき茶 500ml×24本

和菓子マグネット3【水無月】

京都ルール











スポンサーサイト


Category:その他の甘いものOther sweet yummies | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<マックのソフトツイスト。今は安いけど少ないらしい | HOME | 秋の味覚モンブランを買いに行ったら>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://rubyslippers.blog45.fc2.com/tb.php/470-f4f26612

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。