RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

インカ帝国展 その1

2012.03.22 Thu
上野の国立科学博物館で3月10日から6月24日までやって
いる、
マチュピチュ発見100年
インカ帝国展


P1040525.jpg

に行ってきました。
南米大好きな私ですが、小さい頃からマチュピチュの「空中
都市」という別名に強く惹かれ、いまだ実物(跡)を自分の足
で歩くという夢はかなっていませんが、死ぬ前に必ず行きたい
と思っています。なので、今日はそのためのウオーミングアップ
です。同行者はパー&タコ、母、姉とその次男。

展示はうまくまとまっていて、わかりやすかったです。インカ
の歴史や文化、スペインによる統治が第一部で、第二部がマチュ
ピチュに関する展示と3Dシアター。インカの本物のミイラ4体
の展示は、学校から団体で来たら「きゃ~~~」と女子の悲鳴が
あがること間違い無しですが、保存状態といい、ビデオによる
詳細な解説といい、とても勉強になりました。ミイラも今は
包まれたままCTスキャンを受け、年齢、民族、既往症その他
個人情報がわかる時代なのですね。

極端に乾燥した風土では死体は腐敗して土にかえらず、乾燥し
てミイラ化します。死体に死者の魂が宿るというインカの人々
の意識は、肉体は魂がその肉体とともに過ごした一生が終われ
ば、うつろな存在に過ぎなくなるという私の考えとは異なりま
すが、これも埋葬方法、自然条件の違いから生まれるものと
考えるととても興味深い。

マチュピチュの3Dフィルムは、マチュピチュに行ったことの
ある母が「あんなに実際と同じにできるのねえ」とCG技術に
関心。短いフィルムで内容は少し物足りなかったですが、めず
らしく3Dを観ても頭痛がおこりませんでした。

まあ、興味がない人には魅力のないテーマであり、日比谷で
以前やった「ダ・ヴィンチ展」ほどのエンターテイメント性
はありませんが、個人的にはとてもおすすめ!パンダよりす
いている(はず)!ぜひ観に行ってください。

ああ、やっぱり自分の足であの場所に建って、強烈な太陽信仰
を支えた空への近さを実感したい!父母が南米一周の旅をした
のはもう5年近く前の事ですが、たくさん写真を見せてもらっ
たけど、あこがれのマチュピチュの写真よりなぜかモルモット
の丸焼き(現地ではごちそうらしい)の写真の方が記憶に残っ
ています。なんでだろう。

我が家らしいドタバタ感がなぜかないレポートでしたが、本当
はありました。その2に続きます。

おまけ
マッコリ入りコーンブレッド。芽キャベツ、サンドライドチーズ、
パルメザンチーズをトッピング。しっとりめでおいしくできました。
P1040501.jpg

↓ 応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











スポンサーサイト


Category:日記、つぶやき | Comment(0) | Trackback(1) | top↑ |
<<インカ帝国展 その2 | HOME | マシュマロにメロメロ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://rubyslippers.blog45.fc2.com/tb.php/398-51dca377

まとめteみた【せっかちスローライフ ~Whisk in the left hand~】

上野の国立科学博物館で3月10日から6月24日までやっている、マチュピチュ発見100年インカ帝国展に行ってきました。南米大好きな私ですが、小さい頃からマチュピチュの「空中都市」という別名に強く惹かれ、いまだ実物(跡)を自分の足で歩くという夢はかなってい...
まとめwoネタ速suru 2012.03.23 16:27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。