RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

養殖です

2011.07.03 Sun
ランチは「洞窟レストラン」でマス料理。なぜか内陸なのに、この地方では
マス料理をよく食べるそう。
IMG_3867.jpg
ディル入りスープ(これはおいしかった)
パン、バターライス、ポテト(またもや炭水化物トリオ)
お肉とお豆のトマト味の煮込み(多分、マンタル・ソテ
マスのフライ~アラバルク・タワ~(身が厚くて、内臓もきれいに取り除いてあった)
練乳ミルク味のライスプディング

「この魚はどこから来たのかな。きっとチグリス・ユーフラテス川で採れたん
じゃないかしら。ああ、太古の昔から流れる川で採れた魚を私は今、こうして
食べているんだわ」と、パーはテンション高め。「また野菜は
ポテトだったね」と冷静なタコと対照的です。

今日はカッパドキアからアンカラまで走破し、アンカラ特急の寝台車に乗るので、
バスはひた走ります。途中休憩に立ち寄ったドライブインで「トルコ版綿菓子」
ピシュマニエ1箱4リラで発見し、やっぱり買いました。ここは小さい箱のロクム
も1箱3リラと格安でした。買わなかったけど。

いつもは休憩といっても、みんながトイレに行ったらさあ出発という感じで、
無駄に過ごす時間は一切ないのですが、ここではちょっと余裕があったので、
マスの件をガイドさんに尋ねてみました。現実は残酷です。答えはひとこと
「養殖です」

ガガーん、と夢を打ち砕かれたパーでありました。




スポンサーサイト


Category:ただいま旅行中 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<Yemek cok guzel. | HOME | カッパドキア三味>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://rubyslippers.blog45.fc2.com/tb.php/293-d6e0f663

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。