RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

カッパドキア三味

2011.07.03 Sun
しつこいけど、洞窟ホテル、かわいい。人気の割にまだ数が少ないので、
個人で手配すると5つ星ホテル以上のお値段らしいです。私たちの部屋は
トリプルなのでちょっと広め。雰囲気があって、いかにも「洞窟」なのに、
バスルームのタブは広くて深い。
IMG_3811.jpg
サイズ的にはプチホテルなので、朝のビュッフェもシンプルだし、両替の
レートはぼったくりだったけど、「異国情緒」という点ではこれまで泊まっ
たホテルの中で一番かも。
夜八時過ぎにチェックインで、翌朝七時半には出発というスケジュールが
もったいない。この日数でこれだけの場所を回る以上仕方ないけど、できれば
もう一泊したかったな。

そんな事を思いつつ、カッパドキア観光。実はパムッカレほどには憧れていな
かったこの奇岩地帯ですが、すごかった。地下都市とか、200以上あってそれぞ
れがつながっているって!くる病にはなりそうだけどすごい!!中は本当に迷路の
様で、天井も狭く、でも空気やキッチンの煙の流れ、地下水の回し方など、敵の
目から逃れて生活するための知恵があふれていて感心。こういうところで質のい
いガイドさんがいるのはポイント高いです。ちょっと疑問に思ったこともすぐ聞
けるから、好奇心のかたまりのようなパーと一緒だと、本当に助かる。
IMG_3817.jpg
IMG_3871.jpg
そして、またドンドルマ・タイム。粘る食感が好き、と母とパーがカッパドキア
内2か所で買いました。使っている乳製品の違いなのが、味にかなり差があって、
どちらもEfesで食べたのよりは美味しかった。
IMG_3878.jpg
自称「お母さんは日本人」のドンドルマ売りさん。怪しんだパーが「お母さんの
名前は?」と聞くと、日本語ぺらぺらなのに完全無視で、他のお客さんに「バニラ?
レモン?チョコ?なににする?」いいな~、観光地だわ。


スポンサーサイト


Category:ただいま旅行中 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<養殖です | HOME | コンヤ、そしてカッパドキアへ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://rubyslippers.blog45.fc2.com/tb.php/292-4a925068

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。