RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

マトリョミン。マイブーム再来ではないけど、ぬるく気になる

2013.02.25 Mon

またしても「食」とは関係のない話題ではありますが、
マトリョミンがぬるいです。

昨夜は、数日前に無事発売になった私の3冊目のレシピ本

「世界のパン アレンジブック」



にかかわった、編集者、デザイナー、カメラマンの方々と
プチ打ち上げでした。同じメンバーで、その前の

「豆腐でつくるヘルシースイーツ」



も作った楽しく、かつ刺激的なチーム。

タイ料理を食べながらの楽しいひと時だったのですが、
その際に、私がかつてマトリョミンを習いたいと、熱く、
強く、思っていたのだけれど、何度かワークショップに
参加して、ちょっと弾き方をかじったら、自分の中で
納得がいってしまい、結局お稽古しないでいる、という
話をしました。

とってもマイナーな楽器、マトリョミン。ミュージシャン
でも知らない人が多い、マニアックさです。

mato.jpg

マトリョミンは、日本人の発想なんです。詳しくは、こち
らのサイトを読んでみてください。

マトリョミンとは

Mandarin Electron

ひとことでいえば、コンパクトにしたテルミンをマトリョ
ーショカの中に入れた楽器。以前、このブログでも細かく
書いたことがあるのですが、そのサイズの制約から、演奏
の途中で音量を変えることができません。お医者さんが
使うような聴診器を付けて、自分のつくる音を確かめなが
ら弾く、シュールで孤独な世界。

ひさしぶりにマトリョミンネタを語ったせいか、しばらく
忘れていたのに、またちょっぴりマトリョミンが気になって
います。You Tubeにも、インパクトのある動画がたくさん
アップされているので、このビジュアルにひかれた方は、
下のリンクに飛んでみてください。

CARAVAN by Marble

100人のマトリョミン合奏

Song of Marble

マイブーム再燃、とはならず、なんだかぬる~い感じでまた
気になるあたり、マトリョミンの音色とかぶります。
私がMyマトリョミンを買って、お稽古始めるときは来るの
でしょうか?
自分では、こんなふうに忘れたり、ぬる~く気になったりを
繰り返しながら、ニョ~~~ンとその音色のような不思議な
存在でありつづけるような気がしています。

↓ 応援クリックお願いします。

アンチエイジング ブログランキングへ
スローライフ ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ME04 マトリョミン”Bambina” / ME04 Matryomin "Bambina"

大人の科学マガジン Vol.17 ( テルミン ) (Gakken Mook)





スポンサーサイト
Category:日記、つぶやき | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。