RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

パーのちょっといいひとこと

2010.09.30 Thu
ガーネットです。

パーのお料理熱。夏休みの間ほどではないにしろ、チロチロと心の中で
燃え続けている様子。後片付けまで全部自分でやるのが、なかなか感心
です。

先日は
「いつもママやおばあちゃんが美味しいものたくさん作ってくれて、大変
だろうにニコニコしていてすごいなあ、って思っていたけど、自分の
作ったものを好きな人がおいしいって食べてくれると、本当に幸せな気持
ちになるねえ。こういう気持ちになるからママもおばあちゃんも、いっぱい
ニコニコできるんだねえ」
と成長を感じさせるちょっといいひとことを口にしていました。


パーは、自分が作ったものは家族全員にすすめるのはもちろん、実家の
祖父母にもおすそわけ。毎週ダンスの後にタコが実家で御夕飯を食べさ
せてもらってから帰宅する曜日があるので、その時に持って行ってもらって
ます。

おじいちゃん、おばあちゃんだから評価も相当甘め。とはいえ美味しくで
きなかったときに無理して褒めることはしないのが我が両親。味にメリハ
リがなかったりすると、「さっぱりしてたけど、もうちょっとはっきりした
味のほうがよくない?」とか、正直きわまりない。でも、それが的を得てい
るだけに、パーも落ち込むよりは「今度は絶賛されるようなのを作って見
せるばい!」(いや、実際にはなまりませんが、なんか決意の表情が西郷
隆盛像っぽくて・・・)と、逆に闘志を燃やしています。

そういえば、私も小学生の時からよく御夕飯に1品とか作ってたけど、
「辛すぎ」「素材の味がしない」とか、いまが考えると小学生相手に
「美味しんぼ」じゃないんだから~ってなコメントを時にもらっていた
ような記憶が。一方おいしい時は気恥ずかしくなるほど絶賛。こんな
美味しいものをこの年で作れるなんてすごい!みたいに。そして、私もパー
と同じく、辛口コメントをもらっても別に落ち込んだりもせず、次にちゃん
とおいしく作って絶賛されて気を良くしていたような気がします。

恐るべしアメとムチ作戦。



スポンサーサイト
Category:日記、つぶやき | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。