RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Kale Buns with Okara Filling

2013.07.03 Wed
P1120684.jpg
英語レシピの後に日本語レシピがあります。スクロールしてね!

Kale powder can be substituted by Spinach or other
vegetable powders. Although you can buy Okara Powder
and have it shipped overseas from this link ↓

【低糖質食品】 【糖質制限食材】 国産大豆100% 超微粉おからパウダー 500g (チャック付き袋) 【全国送料160円】

豆彦 乾燥おから 100g

you can also use mashed potato powder or instant
oats for it.

INGREDIENTS

*Bread
Bread Flour 400g
Okara Powder 50g
Kale Powder 2 tbs
Soy Milk or Water 370~400cc
Instant Dry Yeast Powder 6g
Sugar or Honey 30g
Salt 4g

*Filling
200cc Okara (or 50g of powder soaked with 150g water)
100cc of Diced Cheese, Chopped Sausages, Bacon or
other protein you would like
2 tbs of curry powder
salt and pepper


DIRECTIONS

1 . Pre-fermentate yeast with luke warm soy milk and sugar.
2. Combine flour, Kale Powder, Okara Powder and Salt in
a large mixing bowl.
3. Pour 1 to 2, mix and knead for 15 minutes.
4. Put the cover on. Let it fermentate for 40 minutes
5. Meanwhile, pan-fry filling and let it cool.
6. Divide 4 into small chunks. Spread thin and flat. Place
some 5 on the center and wrap to make a small ball shape.
7. Place all 7 on lined baking pan. Let them fermentate again
for 30 minutes.
8. Bake in a oven at 390F for 20 minutes.

おから入りケールパン

ケールおからパンのなかに、カレー味のおからフィリング
が入っています。フィリングを用意したり包むのが面倒
なら、パンだけでも。ケールパウダーのかわりに青汁パウ
ダーやほうれん草パウダーなどの野菜系パウダーを代用
してもおいしくできます。おからパウダー、近くで売って
いないという方は、こちらのリンクからどうぞ。↓

【低糖質食品】 【糖質制限食材】 国産大豆100% 超微粉おからパウダー 500g (チャック付き袋) 【全国送料160円】

OS オーサワのうの花ドライ

(材料)

*パン部分
強力粉 400g
おからパウダー(乾燥おから) 50g
ケールパウダー 大さじ2
豆乳または水 370〜400cc
インスタントイースト 6g
砂糖 30g
塩 4g

*フィリング部分
生おから 1カップ程度
チーズ、ソーセージ、ベーコンなど好みで細かく切り 
 半カップ程度
カレーパウダー 小さじ2
塩こしょう

(作り方)
1. 40度程度にあたため、砂糖10g分を足した豆乳でイースト
 を予備発酵させる
2. 残りの砂糖、強力粉、塩、おからパウダー、ケール粉末を
 ボウルにあわせておく
3. 1を2に注ぎ、15分くらいがんばって捏ね、乾燥を防ぎな
 がら発酵させる(約40分)
4. パン生地を発酵させている間に、フライパンでフィリングの
 材料をから煎りし、冷ましておく
5. 発酵したパン生地を小分けにし、平たくのばして中央に4を
 大さじ1程度のせたら、包むように閉じて丸く成型する
6. 天板に5を並べ、再び30分ほど発酵させる
7. 190℃で20分ほど焼く

↓ 応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ


ケール粉末100%青汁 3g*22パック

サフ インスタントドライイースト (低糖パン用赤ラベル) 125g

インデアンカレー カレー粉 160g










スポンサーサイト
Category:パン、マフィンなどBreads, Muffins and Scones | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

リハめし。今日の主役はイカスミパン

2013.05.09 Thu

パーもタコもちょくちょく舞台にあがる機会をいただくので、
その度に「リハめし」や「楽屋めし」を作ります。単なるお弁当
ですが、あえて気をつけていることを挙げるなら「普通」である
ことでしょうか。

今回の公演はリハーサルで普通のものが食べやすい状況(おにぎり
とか、手でつまむ物しか無理、とかではなく)らしいので、今日の
リハめしはこれ。

P1120221.jpg

イカスミ入りミニバゲット
と、
ソーセージ入りおからサラダ

おからサラダは我が家の定番中の定番。イカスミをたっぷり練り
込んだミニバゲットでちょっぴりウキウキ感を足してみました。

特に公演期間中は、気も張っているし、マチネー&ソワレ2公演
が続くと、体力の消耗も激しい。前夜、公演後遅くに帰宅して、
また朝から楽屋入りして、昼食も夕食も楽屋という、私だったら
げっそりしそうなスケジュールも、本人たちは「そういうもの」
と馴れた状況ではありますが、体調管理は何より大切。

コンビニのもので食事にしてしまうことが滅多にないので、こう
いう時も2食分お弁当にしたり、時間が許す時は途中で届けたり
しています。なるべくいつも食べているものを口にすることで、
心身ともに平常で、穏やかでいられるように。私が彼女たちに
してあげられることは、そんなことくらいしかないけど、頑張っ
ているふたりに恥ずかしくないように、私もベストを尽くして
自分のすべきことをもっと頑張らなくちゃ。

時々「リハめし」や「楽屋めし」の写真をブログやFacebookに
アップすると、デコ弁でもカラフルでもない、地味〜なつまらない
おべんとうなのに、なぜかもっと見たいと言って下さる方たちが
メッセージを下さるので、ずっと忘れていましたが、これから
Into the Woods公演終了まで、ちょこちょこ写真をアップしよう
と思います。

公演チケットはこちらから ↓

東京インターナショナルプレイヤーズ

↓ 応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コツと科学の調理事典

林盛堂本店 おわら玉天 20個入




Category:パン、マフィンなどBreads, Muffins and Scones | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

北欧のパン。ハパンレイパとペルナリンプ

2012.12.23 Sun

パンの本のお仕事をしていたことは、ちょっと前にブログに
書きましたが、それ以来、自分の中のパン熱ずっと高めです。

特に北欧のパンとドイツパンにはまっていて、買ったり作っ
たり、試行錯誤。今回はフィンランドのパンを2種類焼き
ました。

こちらが
ハパンレイパ

P1070760.jpg

ライ麦粉85%。サワー種をヨーグルトから起こした自家製
酵母をつかった中種で作って、麦芽モルトも入れました。
噛みしめるごとに旨味が口に広がって、幸せ....。で、気がつ
くと半円分食べててギョギョっという、サザエさんのような
状態。

そしてこちらは
ペルナリンプ

P1070754.jpg

マッシュしたジャガイモ、モラセス、ライ麦粉65%使用。
モラセスの甘みとジャガイモのしっとり感がクセになります。
表面のおそろしげなテカテカもモラセスです。本の撮影の
際は、市販されているペルナリンプを調達しましたが、撮影中
にはカメラマンさん、デザイナーさんから「ベタベタ君」と
いう名で呼ばれていたくらい、表面はベタベタです。

本場では野生天然酵母を使うことも多いとか。私がおこした
サワー種とは風味も違うと思いますが、それでもこの子たち
はこの子たちで充分美味しく、あっという間に完食でした!

それにしても、北欧のパンて名前がかわいい。
今回作った2種以外にも、ルイスリンプ、ハパンリンプ、それ
にデニッシュのようなプッラとか。赤いずきんでもかぶせたら
似合いそう(国が違っているけど気にしない)。

作らないけど、食べたい!という方。紀伊国屋ベーカリーに
もいくつかあります(カレリヤンピーラッカはもうないらし
い)が、おすすめは水道橋のムーミンカフェ。グッズショップ
と侮るなかれ。モーニングセットから、ランチ、ティータイム、
ディナーまで、北欧のエッセンスがきいたメニューが楽しめる
だけでなく、本格的なフィンランドのパンを買うことが出来
ますよ。

肝心のパンの本は、書店に並ぶのはまだちょっと先です。お知
らせできる時期になったら、このブログでも宣伝させていただ
きます

↓ 応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

改訂新版 フィンランド かわいいデザインと出会う街歩き (地球の歩き方GEM STONE)










Category:パン、マフィンなどBreads, Muffins and Scones | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

米粉ゲット!

2012.04.11 Wed
週1の大分からの有機野菜便。葉ものメインで、という
基本的な希望は出してありますが、それ以外はおまかせなので
何が入っているかは箱を開けるまでわかりません。気候があち
らの方が温暖な分、東京の感覚だと旬を先取りするような
お野菜が多くてとてもうれしいです。

今回は、面白いものが入っていました。新聞紙の包みを持ち上
げると、重くてふにゃりと柔らかい。なに?と思ってあけてみ
たら、ジッパー袋に入った米粉でした。

米粉、ちまたでは猛烈なプロモーション活動と小麦の値段の
高騰の相乗効果で、どこででも買えるようになりましたが、
実は私はあんまり興味がなく、手を出してきませんでした。
おにぎりパンとか玄米スコーンをしょっちゅう焼きますが、
なにもお米を粉にしたりドロドロにしてから混ぜ込まなくて
も、その形のままだからこその歯ごたえと風味が活かせるもの
が沢山あるし、安い米粉は原料の米の産地があいまいなものも
あって、なんだかだぶついてるものの在庫処理をさせられてい
るんじゃないの?とひねくれた見方をしていました。

でもこの米粉は、パーとタコの顔を思い浮かべながら詰めて
いる、といって下さるお百姓さん+かっこいいダンサー+
敏腕プロデューサーの3足のわらじを履くK一郎さんからの
もの。安全性も味も信頼してます。

ということで作ってみたのがこれ。

P1040831.jpg

かぼちゃの米粉パン。もちもちです!

それから、これも。

P1040843.jpg

きなこチョコロール

特に意味もなくクロワッサン的に巻いてみましたが、食感
はふわふわ、もちもちで対照的。お砂糖少なめでも、米粉
の甘みのせいか、満足感があります。

まだ袋に半分くらいあるので、残りで何を作ろうか、うきうき
考え中。

↓ 応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

BREAD―パンを愛する人の製パン技術理論と本格レシピ

製パンプロセスの科学 (製パンの科学)

ZOJIRUSHI 【残りご飯をパンで食べる】 ホームベーカリー ホワイト BB-HC10-WB











Category:パン、マフィンなどBreads, Muffins and Scones | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

シュトーレンを焼きながら

2011.12.24 Sat
ここ数年、クリスマスが近くなるとシュトーレンを焼いています。

P1030345.jpg

ひとつの大きさは市販のシュトーレンの大きなものと同じくらい。
8~10個分焼いて、家族や親戚にも配っています。
個人的にレーズンがあまり好きではないので、レーズン無しで
作ったこともありましたが、やっぱりレーズンが入らないと
シュトーレンぽくない。最近は、控えめながら入れています。
その代わりとしてたくさん入れるのが、クランベリーとプルーン。
今年はチェリー(マラスキーノではなくBing Cherriesという
ドライフルーツ系のもの)も足しました。

ナッツはくるみ。カシューナッツとか、ヘーゼルナッツでも
やってみたい誘惑を感じることもあるけれど、ドライフルーツ
との相性はくるみに勝る者なしだと思うので、ここはあれこれ
手を広げず、毎年くるみで落ちついています。

オーブンの発酵機能を使ったり、もちろんホームベーカリーを
持っている人なら、あっという間の生地作り。でも、私は手捏ね
派なので、HB持っていません。そしてオーブンにあるらしい
発酵機能も使ったこと無し。寒ければ寒いで、発酵に時間がか
かるだけで、窓際の冬の日差しがサンサンと降り注ぐ場所に
置いておけば、生地はの~~~んびりと、でもちゃんと発酵する
から大丈夫。逆に暑すぎる方が発酵の調整が難しくて、L.A.に
住んでいた頃は、時々過発酵気味になってました

材料を計量する所から焼き上がりまで、晴れた日にのんびりと、
この1年の思い出やお世話になった人たちへの感謝など、この時期
ならではの思いに浸る、私にとってはもう年中行事的なひととき。

あとは、食べてくれた人が「おいしい」って言ってくれたら、
来年も愛情と友情に恵まれた、良い1年になると信じています

↓ 応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

究極のグルコサミンゼリー「スキップ宣言」

【POLA】女性の美のための、抹茶風味の青汁

豆乳屋さんから「コラーゲンイソフラボン」

美味しく飲んで、お肌ぷるぷる♪美容青汁[ラヴィグリーン]





Category:パン、マフィンなどBreads, Muffins and Scones | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。